So-net無料ブログ作成
検索選択
心理の不思議 12 ブログトップ
前の10件 | -

女性の第六感 [心理の不思議 12]


[カバン]女性の第六感



    「うちの家内は、とにかく直感が鋭い。下手な隠し事など出来ないよ」

    そんなことを言う男性、案外いますよね。

    どうして、女性は、男性の気持ちを見抜くことがうまいのでしょうか。

    別に、彼女たちに特殊な能力があるわけではありません。

    それなのに、あなたにとって妻や恋人にだけは知られたくないと思っていることが、何故か彼女たちには判ってしまう。

    不思議ですよね。

    でも、そういう経験がある男性たちは、ちょっと思い出してみて下さい。

    隠し事がバレる時、彼女たちは、あなたのどちら側にいるでしょうか?

    おそらく、左側にいるのではないですか?

    デートの際も、家でくつろいでいる時も、あなたの左側に彼女や奥さんのいる確率が高いのではないですか?

    人間の脳は、それぞれ右と左が役割分担をしていて、右脳は主に感情を、左脳は主に言語や論理をつかさどっています。

    そして、脳と身体の関係にはその逆が表われるわけで、右脳がつかさどる感情は、顔の左半分に直接表われるのだそうです。

    そのため、あなたの顔の左半分が見やすい位置にいる女性には、あなたの感情がダイレクトに伝わっていると言っても過言ではないのです。

    女性には、男性の気持ちを敏感に察知する能力があるといわれるわけも、案外、このようなところに種明かしがあるのかもしれませんね。

    だからといって、彼女たちを無理やり自分の右側に座らせようとするのもどうかと思いますよ。

    それでは、その時点で、既にあなたが何か秘密を持っていること自体がバレバレですから。

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%E3%81%8A%E7%9B%86%EF%BC%92s010[1].jpg


    

    


続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

会議を乗り切るテクニック [心理の不思議 12]


[時計]会議を乗り切るテクニック



    職場における様々な会議の場合、他の席が空いているにもかかわらず、あなたの目の前の席にあえて座る人がいたら、その人は、あなたの意見に反対する確率が高いのだそうです。

    もしも、そういう可能性のある人が会議に出席することが予め判っていた場合は、会議の前に下段取りとして、あなたの味方になってくれる出席者を確保する必要があるでしょう。

    そして、その味方になってくれる人には、あなたが意見を述べた直後に賛同意見を発言してもらうように頼んでおくといいのだそうです。

    何故かと言うと、反対意見を述べたい人は、必ず、あなたの意見が終わった直後に発言する確率が高いからで、その発言を阻止してしまうことが大切だからです。

    しかも、一度、賛成意見が出されたあとでは、反対意見を述べるためにはよほどの覚悟が必要となりますし、また、その逆に、先に反対意見を述べられてしまうと、今度は、賛成意見を述べることが難しくなるからなのだとか----。

    会議を自分の意のままにコントロールできるか否かは、発言者の発言順にも大きく左右されるということのようです。

    そして、あなたがその会議のリーダー役だった場合、出席者が隣の席の人とヒソヒソ話を始めた時は、あなたのリーダーとしての力が弱い証拠であり、あなたの意見が出席者に受け入れられている場合は、出席者は正面に座っている人と話をするという傾向があるようです。

    つまりは、会議の席であなたの正面に座っている人が、あなたの意見に賛成するか否かで、ほぼ会議の方向性が決まると考えられるわけですね。

[frame29162086]image[1].jpg


    

続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

売れる歌手、売れない歌手 [心理の不思議 12]


[カラオケ]売れる歌手、売れない歌手



    心理学の本によれば、あるテレビ局の新人歌手担当プロディューサーが言うことには、売れる歌手と売れない歌手には、やはり大きな違いがあるのだそうだ。

    その際、歌唱力のあるなしは二の次なのだそうである。

    大事なのは、その歌手の歌う楽曲がよいこと。そして、歌手本人がその楽曲を自信を持って歌っているということなのだとか。

    どんなに声が素晴らしくても、一音一句を怖々歌っている歌手の歌は、決して視聴者の心をつかまないのだそうだ。

    少しぐらい音が外れようが声が上擦ろうが、堂々として、「どう?この歌良いでしょ。皆さん、聞いて!」という態度で歌うことが必要なのだそうである。

    そして、歌手の容姿も大事な要素だということで、観衆は、別に歌手に美人美男を期待している訳ではないのだという。

    今や昭和を代表する大物歌手の舟木一夫さんは、一時期自分の歌に絶望し、体調を崩したことがあったそうだ。

    しかし、もう一度歌手としてステージに復帰しようとした時、このようなことを音楽関係者に言われた。

    「きみには、観客を幸せにするオーラがない」

    その頃の舟木さんは、日々の苦悩が顔に出ていて、やつれきっていたのだという。

    歌手は、視聴者に夢を与える仕事である。

    歌を聴いている間の数分間、視聴者は嫌な現実を忘れ、癒しの空間に身を置くわけであるから、歌手の顔に生活苦がにじんだり、体型があまりに貧相だったり、必死さがありありでは、その夢を見ることが出来ないということなのである。

    心に響く歌を歌うとは、人に幸福感と共感、そして現実逃避を与えることなのではないだろうか----そんな風に思うのである。

%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8D%E3%81%AE%E5%BC%BE%E4%B8%B8s006[1].jpg




続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

女性が赤を好むわけ [心理の不思議 12]


[ハート]女性が赤を好むわけ



    女性は、何故か子供の頃から赤い物を身につけたがりますよね。

    赤は、魔よけの色だとも言われますし、もう一度生まれ変わったという意味で、還暦祝いには赤いちゃんちゃんこをプレゼントしたりもします。

    確かに、赤い色は、生命力やバイタリティーなどを連想させますし、実際に赤い色の下着などを身につけると、身体が活性化し健康にも良いとさえ言われ、愛用者も多いようです。

    しかし、どうして女性は、まだ小さな子供の頃から赤と青のおもちゃがあれば、あえて赤の方を選ぶのでしょうか?

    一説には、親や周囲の大人たちが、昔からそういうものだと思い込むことで、女の子には無理やり赤い色を選ばせているからだ----との理屈もあるようです。

    とはいえ、自分の意思が主張できる大人になっても、女性はやはり赤色が好きです。

    それは、男性が何色を好むかということに一番の原因があるようで、先にも書いたように赤は生命力の色ですから、男性は赤を見ると気持ちが高揚したり、前向きになれるのです。

    清涼飲料水や健康ドリンクのパッケージなどにも赤が良く取り入れられる理由もそこにあるのだそうで、古くは軍服にも赤が使われていました。

    つまり、赤い色を好んで着る女性は、生命力に満ちた美を感じさせるので、男性の視点からはとても魅力的に見える効果があるということなのです。

    女性は、本能的に男性の視線を意識して赤を選んでいるということも言えるのだそうです。

    因みに、青色は、平穏と満足感、そして、藍色や紺色は安定感、安全感、沈静感につながる色であり、黄色は、新しさや達成感、未来意識をもたらす色なのだそうです。

    就活学生たちがリクルート・スーツにあえてダークな色を用いるのは、面接官に落ち着きと信頼を感じてもらいたいという意図が働いているようですね。

[frame23185031]image[1].jpg




続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

嫌われる人、好かれる人 [心理の不思議 12]


[黒ハート]嫌われる人、好かれる人[失恋]



    あなたは、人に嫌われやすいタイプですか?それとも好かれやすいタイプですか?

    嫌われやすいタイプだと思う人は、大抵が自分中心の考え方しか出来ない人です。

    チヤホヤされるのは大好きなのに、自分からは相手を褒めるのが苦手とか、自分以外の人間が良い思いをするなんて冗談じゃないと思っているあなた、そういう狭い了見しか持ち合わせていないあなたは決して人に好かれることはないでしょう。

    他人の協力を得ても、自らは何もしようとせず、むしろ、相手が困れば面白いとさえ思ってはいませんか?

    自分のことは色々話したいし聞いて欲しいのに、他人の言うことなど興味がないと無視してはいませんか?

    そんな自分勝手さがあなたの態度からいつも透けて見えているので、他人は、あなたと上辺だけの付き合いしかしなくなるのです。

    では、その反対に、気が付くといつもわたしの周りには人が集まっているというタイプの人は、どのような人なのでしょうか?

    それは、一口に言って上記の嫌われる人の反対の行動をとれる人なのですが、つまりは、相手がした行動や思考と同じことが無理なく出来るというタイプでもあるのです。

    褒められたら褒め返す。助けてもらったら助け返す。話を聞いてもらったら、相手の話も熱心に聞く。

    要は、他人との一体感を衒いなく作ることが出来るタイプの人の周りには、自ずと人が集まるようになるのです。

    あなたは、何かしてもらうことばかりを望んでいませんか?

    自分の楽しみは度外視しても、誰かのために力を貸すことはありますか?

    相手の立場に立って、物事を考えることが出来ますか?


[frame29161995]image[1].jpg



続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

ファッションで内面が判る [心理の不思議 12]


[ブティック]ファッションで内面が判る



    あなたは、どのような洋服や小物が好みですか?

    流行を追わなければ落ち付かない人、流行など関係ないわ----と、あくまで自分流を貫く人。

    好きなファッションは、人それぞれですが、あなたが選ぶファッションには、無意識のうちにあなたの内面が投影されているのだそうですよ。
    
    たとえば、いつも地味めのファッションを好む人は、性格も地味かというと決してそんなことはありません。

    黒や紺などのダークカラー系統で統一していても、生地の素材デザインが奇抜な人は、むしろ自己主張の強い人だといえるのです。

    しかも、地味な色を身につけても自分は注目されているはずだ----と、いう意識があるために、かなり内心は強い個性の持ち主だといえるでしょう。

    人生に勝ち負けは付き物。どんな逆境でも乗り越えてみせる----そんな孤高のヒーローやヒロインに憧れるタイプも、こういうファッションを好むことがあるようです。

    それに比べて、色も地味ならデザインもごくごくシンプルが好きという人もいます。

    こういう人は、一見大人しく奥ゆかしい人ように思われがちですが、ある意味面倒くさがりで、ファッションなどについて考えることを最初から拒否している場合が多いのです。

    人前に出ることを好まず、自治会の役員を引き受けるなんてもってのほか。楽しいことなどなくても良いから、悩みのない生活を送りたいと望んでいる人に多いようです。

    では、ラメ入りやアニマル柄、フリルなど派手で奇抜なファッションを好む人の内心は、どういうものなのでしょうか?

    こういうファッションを好む人は、一見自己顕示欲の塊のように思われがちですが、実は、「誰かわたしに注目して!」「明るく元気な人だと思われたい」と、願っている孤独で小心な人だともいえるのです。

    女性は、高齢になるにつれて若い時とは逆に明るい色や目立つデザインの服を好むようになります。

    これは、いつまでも若く綺麗でありたいと願う気持ちの表われであり、老いて行く容姿への不安がなせるささやかな抵抗だとも考えられるのです。

    特に、フリル、レースは女性らしさへの回帰であり、ラメ入りやアニマル柄は若さの鼓舞だともいわれるそうです。

    とはいえ、女性はいつまでも若く美しくいたいのが本音であるとともに、そうあって欲しいと周囲も思うのもですよね。

    ただ、そういうあくまで女性らしいファッションをまといながら、内面は手負いの熊のような女性もチラホラ。

    やはり、美しい外見には美しい内面を望みたいものです。

[frame24212543]image[1].jpg


続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

失敗すると安心する人 [心理の不思議 12]


[時計]失敗すると安心する人



    あなたは、「どうせ、おれなんか・・・」とか、「しょせん、こんなもんでしょ」などの言葉をよく口に出したりはしませんか?

    こういう人に共通する感情は、「マイナスの期待感」という物なのだそうです。

    こういう口癖の人は、何かをやろうと思う時、出来ることを前提とせず、最初から出来なかった場合のことだけを想定して始める場合が多いと言われます。

    危機意識が高い-----と、いえば、そういうことになるかもしれませんが、常にマイナス思考では、出来るものも出来なくなるもので、そういう人は、むしろ出来ないことに安心感を懐いてしまうという矛盾した気持ちを持ち続ける人生を歩むことになってしまうのだそうです。

    でも、そういう人は、常に「自分が悪いからダメなんだ」「自分に能力がないんだから仕方がない」と、何かことがあるたびに他人を非難するよりも自分を責めるタイプですから、周りからは、「いい人なんですけれどね・・・」と、評価されることが多いことも事実です。

    ところが、根がマイナス思考ですから、仕事が順調過ぎても、「きっと、このあと何か悪いことが起きるに違いない」とか、「こんなはずじゃなかった。おれがこんな成功をしてはバチがあたる」などと落ち込んでしまうこともあるので、成功を素直に喜ぶことが出来ず、本当に墓穴を掘ってしまうことにもなり兼ねないのだとか・・・。

    つまり、仕事などでも失敗の多い人は、とかく、この「マイナスの期待感」を懐いている場合があるのだそうで、こういう人は、ちょっとしくじっただけでも、簡単に物事を諦めてしまうのです。

    では、こういう思考の人を最後まで諦めさせずに何かを成し遂げさせるにはどうしたらいいのか?

    それは、大きな成功ではなく、小さな成功を何度か積み重ねさせることなのだとか。

    そうすることで、次第に「自分にも出来ることがある」と、自信がつき、今度は自分から成功を望むようになるのだそうです。

    また、そういう人には周囲のフォローも大切で、「きっと出来るから」と、その人にある程度の期待をかけてやることも必要なのだそうです。

    自分以外の人が自分の成功に期待していると思うことで、心の中に責任感が芽生えると、人は、何が何でもやり遂げねばならないという使命感を懐くものなのです。

    失敗すると安心する----そんな癖のある人がいたら、「あなたなら出来る」と、周囲の人がそっと背中を押してあげることも大事だそうですよ。

[frame29162086]image[1].jpg


    



続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

視線の話 2 [心理の不思議 12]


[目]視線の話 2



    視線については、このブログでも時々書いていますが、初対面以外の人の視線がどんな意味を持つのかを、考えてみたいと思います。



    視線は、相手が何を考えているかを知る上でも特に参考になる要素ですから、あなたのことを相手がどのように感じているかをある程度把握することが出来るそうです。

    ★  初対面ではない相手があなたから視線をはずさず、とにかくじっと見続けている時の相手の心理はどういうものなのでしょうか?

    これは、明らかにあなたに対して警戒心を懐いているか、あなたのことを敵視していると思って間違いないということです。あなたに痛いところを探られては困るとか、そこまでは話したくないというような場合も、視線をはずそうとはしません。

    ★  では、逆に相手があなたと視線を合わせないようにしている場合、相手の気持ちはどういうものなのでしょうか?

    これは、あなたに興味がないか、あなたに否定的な感情を懐いている場合が大半です。

    そして、さっきまでは話が弾んでいたのに、途端に視線をはずすようでしたら、相手はあなたの意見に賛成できないと思っている証拠だということです。話題を替えるか、話を早めに切り上げましょう。

    ★  では、相手が適度に視線をはずしながらも合わせて来る時は、どういうことなのでしょうか?

    これは、相手があなたに好意を懐いていたり、あなたのことを信用し始めているということのようです。あなたの意見にも賛同の気持ちを持ち始めている証拠ですから、一気に話を煮詰める機会でもあります。

    ★  ところが、同じ視線のはずし方でも、相手がちょっと見て視線をはずしたり、横目であなたを見ているとか、見下ろすような視線の送り方をしている場合は、その人はあなたのことを軽蔑しているか、軽んじている証拠です。特に、横目だけで視線を合わせて来る時は、明らかにあなたをバカにしている意味合いが強いようですから、そういう人にはあまり腹話はしない方がいいかもしれません。

    ただ、これは主に男性にいえることで、女性の場合は、少し違う場合もあるようです。

    女性は、大好きな人にあった時も、あまり気乗りしない人にあった時でも、しっかりと視線を合わせる術を身につけていることがあるのです。

    これは、女性が自分はどう思うか----と、いうことよりも、自分が相手にどう思われるかの方を重視するためです。

    目を大きく見開くことで自分の印象を美しくしたいと思う習性から、常に相手の顔に視線を合わせ続けるという場合があるので、女性の視線は時に上記に当てはまらないことがあるそうですから、臨機応変に判断して下さいね。

%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8D%E3%81%AE%E5%BC%BE%E4%B8%B8s006[1].jpg









続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

あなたの無頓着度 [心理の不思議 12]


[船]あなたの無頓着度




    では、今度は、こちらの質問に答えて下さい。



    1  他人の行動を真似るのが苦手だ。

    2  グループの中では、めったに注目の的にならない。

    3  周囲の状況や人に合わせて自分をかけて行くのが不得意。

    4  即興の芝居やアクションが必要なゲームが苦手。

    5  パーティーなど人が集まるところでは目立たない。




    上記の項目であてはまるものが多い人ほど、「自己モニタリング」の傾向があまりない人だといえるのだそうです。

    つまり、自分にも他人にも、あまり関心がない無頓着人間だということですね。

    早い話が、「KY」になりやすい人ということなのだそうです。周囲の空気が読めず、目立たないくせに疎んじられるといった矛盾を引き起こすことも・・・・。

    不器用さが可愛いとか魅力的に感じられる場合は救いですが、それも度が過ぎると周りの空気を重くしたり、白けさせてしまうこともあります。

    自分本位もほどほどにしておかないと、適切でない行動が反感を買い、孤立を招きかねません。

    時には、長い物には巻かれろ----の開き直りも必要かもしれませんよ。

%E9%AC%BC%E3%81%B5%E3%81%99%E3%81%B9s031[1].jpg




続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

あなたの八方美人度 [心理の不思議 12]


[揺れるハート]あなたの八方美人度



    次の質問に答えて下さい。



    1  自分を印象付けたり、相手を楽しませようとして演技することがある。

    2  うまい役者になれると思う。

    3  良かれと思えば、人の顔を見ながらでも嘘をつくことが出来る。

    4  イベント会場などでも、即興でスピーチすることが出来る。

    5  自分はいつも人から注目されている。



    これらの質問に「はい」と答えた数の多い人は、自分で自分を観察する「自己モニタリング」傾向が強い人だと言えるそうです。

    つまり、早い話が世間体を気にし過ぎるあまり、八方美人になりやすいということでもあるのです。

    確かに、傍目には、いつも愛想の良い気配りの人のように思われますが、裏を返せば優柔不断で行動に一貫性がなく自分を持っていない、何を考えているか判らない人ということにもなるのです。

    つまりは、周りから信用されなくなる恐れもあるわけで、自己観察もほどほどにした方がいいかもしれません。

    しかし、それよりももっと厄介なのが、「うわべ八方美人」と、言われるものです。

    「うわべ八方美人」とは、八方美人を装う時間が短い人です。

    周囲に素晴らしい笑顔を振りまくのもせいぜい二時間程度。疲れたり飽きたりした途端に、うんざり顔が露骨に出て来てしまうので、単なる八方美人よりも更に信用されません。

    芸能人などにも、この傾向が強い人が多いそうですが、人間、自然体が一番だと思います。

    あまり、頑張って良い人間を演じるのも疲れますから----。

[frame02160545]image[1].jpg










    

続きを読む



共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 心理の不思議 12 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。