So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘルシー酢豚 [ちょっと、一息 44]


[ファーストフード]ヘルシー酢豚



    酢豚----といえば、油をたくさん使ったり、風味を引き立てるごま油や角豚肉やパプリカパイナップルを入れるなど、食材にもこだわらなくてはいけないので、何となく作るのも億劫になりがちだが、とにかく手軽に作れる酢豚を考えた。

    まず、何処にでも売っている安い豚肉を一枚ずつに分け、小麦粉をまぶしてから沸騰したお湯でゆでる。

    その間に、野菜----玉ねぎでも、長ネギでも、何でもいいからネギ類と薄切りニンジン、キャベツ、もやし、ピーマンなどを食べやすい大きさにカットしておく。

    次にタレ作り。

    器に酢(お好みの分量)、トマトケチャップ、酒、砂糖(代わりにイチゴジャムを入れるという人もいるらしい)、醤油(少々)を入れて混ぜ合わせておく。

    フライパンに少量のサラダ油をひいてから、カットしておいた野菜を入れ、ニンジンに火が通る程度まで炒める。

    そこへ、ゆでた小麦粉まぶしの豚肉を投入したら、予め作っておいたタレを一気に加えて手早く野菜と混ぜ合わせる。

    タレが絡んだところへ、今度は水溶き片栗粉を適宜入れて更に混ぜれば完成。

    料理が熱いうちなら、あとから味の微調整も可能なので、最初は薄味にしておいた方がいいかもしれない。

    豚肉を炒めないので、その分油を減らすことが出来る。




    天気はいいが、やたらに寒い。

    道路の凍結もすさまじく、散歩途中には危うく転びそうになった。

    路面が濡れびかりしている部分は、要注意だ。

    で、年が替わり、テレビには新ドラマが目白押しだが、昨日初めて観て意外に面白かったのが『隠蔽捜査』。

    いつもは脇を固める俳優たちが主役となり、各々腹に一物の捜査官を演じるのが新鮮でもある。

    久しぶりに骨太な警察ドラマを観た感があった。

    が、それに比べて何とも肩すかしだったのが、『S -最後の警官-』。

    海保を舞台にした『海猿』よろしく警察の特殊班(おそらく架空)を描いてはいるものの、内容の軽さはまるで学園ドラマかと錯覚させる。

    まだ、一回しか観てはいないが、同じ警察物でも、質的には『隠蔽捜査』に軍配が上がった格好のようだ。

[frame03193309]image[1].jpg



続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

温泉の禁忌変更 [ちょっと、一息 44]


[いい気分(温泉)]温泉の禁忌変更



    温泉入浴に関する禁忌が一部変更されるという。

    これまでの利用法では、妊娠初期と後期の女性は、温泉への入浴がタブーとされて来たそうなのだが、感染症予防やのぼせなど、その理由が単なる憶測に基づくあいまいな点があるということで、禁忌から外される運びとなったそうだ。

    これまでも、温泉を利用した妊婦さんは大勢いるが、健康状態に何の支障もないことは判っているにもかかわらず、何故、このような禁忌が長年信じ続けられてきたのか・・・。

    どうやら、それは健康上の問題ではなく、温泉施設はお湯の成分で足場がヌルついているため転ぶと危険とか、妊婦さんはお腹が大きいので足元が見えにくいというような理由から、いつしか妊婦は温泉入浴しない方がいいということになってしまっていたようである。

    それよりも、むしろ、温泉にはリラックス効果もあるので、妊婦さんにとってメリットの方が多いという。

    その反対に、今回、温泉の効能から外されたものもある。

    火傷や婦人病は、これまで温泉に入ると治療効果が期待できるということだったそうだが、こちらは逆に根拠がはっきりしないということで、除外対象となったようだ。

    おそらく、火傷を悪化させたり、感染を誘発するなどのデメリットの方が大きいと判断されたのだろう。

    とはいえ、温泉にリラックス効果があるのは事実だろうが、もしも妊婦さんがそうした効果を得たいのならば、一人とか家族だけでのんびり出来るような入浴施設をお勧めしたい。

    何故なら、他人と一緒に入浴する共同浴場で、本当のリラックスを得ることほど難しいものはないからである。

    わたしは、毎日のようにかけ流しの天然温泉に入っているが、他人に気兼ねなくゆっくりと入ったことなど一度もない。

    入浴タイムはいつも臨戦体勢である。

    不快な思いをせずに入浴出来る日の方が珍しいくらいだ。

    もしも、温泉に入ってリラックスしたいのなら、他人の迷惑など一切気にすることのない図太さを身につけてからにした方がいい。

    そうでなければ、精神衛生上、正に逆効果となり兼ねない。

貂ゥ豕芽。・005_convert_20100820202221[1].jpg


続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

吹雪になって来た。 [ちょっと、一息 44]


[雪]吹雪になって来た。



    昨日までの穏やかな天気からは一変。

    こちらは吹雪になって来た。

    外の気温が一気に下がり始めたので、室内のガラス窓が白く曇る。

    明日は、また真冬日に逆戻りなのだろうか・・・?

    もう、寒さはうんざりだ。

    

    で、深夜放送していたフィギュアスケートの四大陸選手権----男子・女子共に日本は金、銀を獲得。

    次世代を担う若手の成長が見て取れた。

    本当に、日本は選手層が厚い。

    しかし、それ以上に注目に値するのが中国選手たち。

    あのしなやかさや優雅さは、力強さが得意の日本勢には、ちょっと驚異かもしれない。



    近頃、面白いと思って観ているドラマが、『私のきらいな探偵』。

    大学生ヒロインが、店子のイケメン探偵と共に奇想天外な推理を繰り出しながら殺人事件を解決するというサスペンス・コメディなのだが、台詞にさまざまなパロディがちりばめられていて、つい苦笑してしまう。

    それと、『ロスト・デイズ』----こちらは、いわゆる『13日の金曜日』的サスペンス。

    でも、今のところ殺人事件は起きていない。

    卒業旅行に出かけた友人同士の大学生(男子2人、女子4人)たちが、山奥の別荘で寝食を共にするうちに、互いの秘密に疑惑を募らせ友情に亀裂を生じさせて行くという、人間心理の危うさが描かれている。

    しかも、この別荘がある辺りに、殺人犯が逃げ込んでいるという伏線がのちにどう生かされるのか・・・。

    ただ、舞台設定は雪山の別荘ということだが、撮影が秋ごろだったらしく、まだ夏草が繁茂していて冬枯れの風情が感じられないのが残念。

img211_convert_20100426113723[1].jpg


 

共通テーマ:日記・雑感

本当に三月中旬の気温? [ちょっと、一息 44]


[スキー]本当に三月中旬の気温?



    今日の日中は、三月中旬ぐらいの暖かさになるでしょう----って、本当なのか?

    全然、そんな風に感じなかった。

    寒さは、昨日とさほど変わらない。

    確かに、日向はそれなりに気温も上がっているようだが、家の中にいる分には、まったく変化なしだ。

    

    昨夜放送された番組で、長野冬季オリンピックのジャンプ競技で、日本がラージヒル団体金メダルを取った裏には、25人のテストジャンパーたちの命懸けの決断があった----とのエピソードを取り上げていた。

    そういえば、白馬のジャンプ会場は、大会当日かなりの悪天候だったことを思い出した。

    そんな中、女子のテストジャンパーが飛躍したことをアナウンサーが伝えていた。

    それにしても、あのテストジャンプに、あのような深い事情があったとは・・・。

    正に、ドラマである。

    最近のマスコミは、選手が大活躍すると、その家族の話題などをやたらに取り上げて感動を押し売りし、メダルなどに付加価値を付けようとする傾向があるが、視聴者が本当に知りたいのは、そんな家族の内助の功などではない。

    それよりも、そうした大活躍をした選手たちの陰で、大会関係者や監督、コーチ、仲間の選手たちがどのような努力をし、アクシデントを乗り越えたかという人間ドラマである。

    選手に関する家族の話題を取材するのは、仕事としては楽である。

    しかし、スポーツの真の感動は、本来そんなところにあるものではないことを、マスコミ関係者は早く気付くべきではないだろうか。

[frame13163187]image[1].jpg

続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

電子レンジで餅を温めると・・・ [ちょっと、一息 44]


[レストラン]電子レンジで餅を温めると・・・



    お正月気分が未だに食卓から抜け切れない我が家では、お餅を食べるのが普通になってしまっているのだが、いちいちストーブオーブンを利用して焼くのでは時間がかかるということで、最近発見したのが電子レンジで温めるという方法。

    市販の切り餅を袋から出して、皿に載せ、電子レンジへ入れるのだが、それこそあっという間に膨れ上がるので、絶対に餅から目を離してはいけない。

    そして、少し膨れたところで、いったん餅を電子レンジから出して裏表を逆にしてからもう一度温めるのがミソだ。

    それも、ごく短時間。

    温めすぎると餅がオバケのように膨れ上がり、皿のあちこちにへばりついて、とても食べるどころではなくなるからである。

    ちょうど良い頃合いに軟らかくなった餅に、砂糖醤油をからめて食べれば、最高においしい。

    もちろん、時間をかけてストーブなどの上で焼いた餅は、焦げ目もついて香ばしく、これはこれでおいしいが、突きたて餅の風情を味わいたかったら、電子レンジを活用するのもアリなのではないかと思う。

    それにしても、いつまでも寒い。

    昨日、あるニュース番組で、新潟県津南町から長野県栄村にかけての豪雪地域に暮らすお年寄りたちの様子を特集していたが、今年の寒さは格別で、一月にかかる灯油代だけでも7万円は下らないという。

    しかも、その灯油も豪雪に阻まれて簡単には買いに行けない。

    業者が配達してくれるのを待つことになるのだが、何かの都合で配達が遅れ、灯油が切れたら凍死するしかないと語る地元の人の不安は切実だ。

    そして、そんな人々の家まで、積雪で細くなった凍結路にタンクローリーを走らせ、一軒一軒に灯油を配達する業者もまた命懸けである。

    こんな過酷な地域に暮らす人たちにも、国は一律に消費増税を行なおうとしているわけで・・・。

    何処か間違っているように感じるのは、わたしだけであろうか。

[frame03193309]image[1].jpg





共通テーマ:日記・雑感

他人頼みの心理 [ちょっと、一息 44]


[リボン]他人頼みの心理



    嫌なことがあると、自分で直接解決せずに、他人を動かしてうまくやってもらおうと考える人がいる。

    わたしの周りにも、何かと苦情を訴えて来る人がいるのだが、おそらくは、自分の口から苦情相手に物申すのがはばかられるので、あわよくばこちらを動かして言わせようと目論んでいるのだと想像する。

    〇〇さんのこれは困るとか、△△さんには迷惑しているとか・・・。

    そういう時は、それは困りましたねェ・・・と、相づちを打ちながらも、

    「それなら、その場で注意したらいいんじゃないですか?あとから、誰かに注意してもらっても、相手はピンとこないでしょうし・・・」

    と、答えることにしている。

    どんなに大変な問題でも、やはり当事者でないと正確なニュアンスは伝わらないものだからだ。

    「わたしなら、その場で直に言いますけれどね」

    と、言うと、その人は、

    「そんなの怖いじゃない」

    と、取り合わない。

    それじゃァ、あなたの代わりに相手に苦情を訴える人は、怖くないのか?----と、言いたい。

    まあ、もしも代わりに注意するのだとしたら、ダレダレさんが迷惑しているので----と、ちゃんと名前を言わせてもらうだけのことだが・・・。

    責任者や管理者が絡む話ではない限り、自分が迷惑しているのなら、まずは、当事者である本人の口から相手に伝えるのが筋だと思う。

    少なくとも、赤の他人の第三者を誘導して物言わせようとするのは、ちょっと違うのではないだろうか。

img121_convert_20100427232026[1].jpg


共通テーマ:日記・雑感

長野県、頑張った! [ちょっと、一息 44]


[るんるん]長野県、頑張った!



    第19回全国都道府県対抗男子駅伝は19日、広島市の平和記念公園前を発着点とする7区間48キロのコースで行われ、長野が5年ぶり6度目の優勝を果たした。(YAHOO!ニュース


    
    何気なく観ていた駅伝だったが、長野、案外頑張っているんじゃないの?----と、思っているうちに、つい最後まで応援してしまった。

    大学生アンカー矢野選手の走りは圧巻の一言。

    余裕しゃくしゃくの大きなストライドで、後続の選手を引き離す、引き離す。     

    最後は2位グループに35秒もの差をつけて、ゴールテープに飛び込んだ。

    長野県チームは、ほとんどの選手が佐久長聖高校在学及び出身(中学生選手は、信州大学教育学部附属松本中学校だったと思う)とか・・・。

    これで、史上最多の6度めの優勝。

    すごいぞ、長野![手(チョキ)]




    で、駅伝が終わったので、重い腰を上げて、またまたベランダの雪かき。

    とにかく、雪がまだ軟らかいうちに降ろしてしまわないと大変なことになる。

    しかし、雪が降るというのは気温がそれほど低くないという証拠。

    今日は、使い捨てカイロを利用しないで済んだ。




    ところで、昨今の夏の猛暑に冬の極寒は、やはり太陽の力が落ちているせいなのだと、ある番組で語っていた。

    つまり、一年を通してみると、地球は温暖化ではなく緩やかな寒冷化に進みつつあるのだとか・・・。

    そして、学者たちが最も警戒していることが、いつ起きるか判らない太陽のスーパーフレア現象なのだそうだ。

    明治維新の十年ほど前にも起きていたのだそうだが、その時の日本にはまだ電気がなかったので、生活にもそれほどの不都合は生じなかったのだそうだが、これが現代日本で起きると、すべての電気系統が破壊され、国内は大パニックに陥るらしい。

    まるで、SF映画のような話だ。

[frame03163741]image[1].jpg




続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

タルタルソース [ちょっと、一息 43]


[喫茶店]タルタルソース



    ホント、最近ネタ不足で、ブログ内容がイマ一つですみません。(^_^;)

    家の中があまりに寒いので、長時間パソコンの前に座っているのが苦痛ということもあり・・・。

    で、今日は、カキフライを買ったので、これに合ったタルタルソースを作ってみた。

    器に入れたゆで卵をボロボロになるまでつぶし、そこへレモン汁(ポッカレモン)、砂糖、マヨネーズ、ガーリックパウダー(少々)、玉ねぎ(みじん切りしたものに予め電子レンジで熱を通しておく)を加えて良く混ぜ合わせると出来上がり。

    味は・・・というと、わたしが食べる前に家族が完食してしまい、まあ、おいしかったのだろうと、判断。

    午後は、天気も良かったので、散歩ついでに少し離れた店まで買い物に----。

    が、やはり遠くの店で買い物をした時は、あまり大きな物を買うのはNGだ。

    店の中で持っている分には、さほど重くも感じないが、これが長距離を歩いているうちにどんどん重量が増して来る。

    トイレットペーパーとティシュペーパーの箱を両手にぶら下げて坂をのぼらねばならず、へとへとになってしまった。

    安いからといって欲張ると大変なことになる。

    しかし、それにしても寒い。

    四六時中、身体に力を入れているせいか、やたらに疲れる。

貂ゥ豕芽。・005_convert_20100820202221[1].jpg



続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

無断駐車 [ちょっと、一息 43]


[車(RV)]無断駐車



    今日も、またとんでもなく厳しい寒さ。

    雪は少なかったが、道路はあちらこちらがスケートリンク状態だ。

    特に、日陰は恐ろしい。

    そんな冷や汗運転で外出から帰り、駐車場へ車を入れようとしたのだが、何故かそこに見慣れぬ黒の軽ワゴンが。

    どうやら、観光客が無断で我が家の駐車スペースに車を止めているようだ。

    周囲を見回すと、近所の住人たちが借りている駐車スペースにも観光客とおぼしき人々の車が、堂々と止められている。

    三連休の最終日、近所の人たちも外出しているらしく、ちょうど車がないのをいいことに、ちゃっかり駐車スペースを無断拝借しているのだった。

    こちらが止める場所が占領されていては、別の場所に止めざるを得ない。

    仕方なく今は使われていないスペースに仮止めさせてもらった。

    いったん家へ戻り、しばらくして再び駐車場まで行ってみると、その軽ワゴンは消えていたので、改めて自分のスペースへ車を駐車し直したのだが、どうにも釈然としない。

    こちらは、ちゃんと駐車料金を支払っているにもかかわらず、何処の誰とも判らない者に一時的とはいえスペースを占領され、この寒空の下、駐車し直しなど使わなくてもいい労力を使う破目になったわけで・・・。

    旅の恥はかき捨てという気持ちなのかもしれないが、他人の迷惑になるような無断駐車は絶対にやめて欲しいものである。

    観光地だからといって、旅行者なら何をしてもいいということにはならない。

    中には、こんな注意をすれば、「もてなしの精神にもとる」と、屁理屈をこねる観光客もいるやに聞くが、それとこれとは話が別である。

    如何に観光地とはいえ、マナー違反の者までもてなす義理はない。

[frame23162957]image[1].jpg

続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

まるで、冷凍庫 [ちょっと、一息 43]


[雪]まるで、冷凍庫



    今朝は、まるで冷凍庫内のような寒さ。

    天気は最高に良かったので、窓に反射する朝日が水滴をキラキラ光らせて、綺麗なこと・・・。

    とはいえ、さほどの大雪にはならず、ベランダの雪かきもあっさりと済んだ。

    ただ、軒先からは恐ろしく巨大なつららが何本も伸びている。

    叩き落とすのも怖いので、そのままにしておいた。

    道路は、ガリガリに凍りつき、歩行にはかなりの注意がいる。

    脚に不安のある人は、こういう日は出来るだけ外出は控えた方がいいかもしれない。

    で、昨日は、またまた病院へ----。

    新装開店の売店で初めての買い物をしたのだが、何となく買ったハンバーグ弁当がなかなかのおいしさ。

    この味とボリュームで、500円しないというのはお得感満載だ。

    ところで、先ごろ放送されたトーク番組で、かつて大臣を務めたこともあるT氏が、格差社会についてこんな発言をしていた。

    「格差社会は悪いものではない。努力をしない人が報われないのは当然」

    さらに、共働きなのに、子供保育所に入れることが出来ないので困っている若い夫婦が多いことがテーマに上ると、

    「保育所が少ないのが問題なのではなく、子供を保育所に入れられない人は、メイドを雇えるような社会になればいい。選択肢は多い方がいい」

    とも発言。

    メイドを雇えるほどの経済力があったら、何も保育所問題で悩む必要などないということを理解していないトンチンカン発言に、他のトーク参加者は思わず顔を見交わしていた。

    お金のある人は、まったく庶民の暮らしを判っていないということが判然とし、貧しい人々に対して世間知らずにも「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない」と、言ったとされるマリー・アントワネットのことを思い出した。

img236_convert_20100427195058[1].jpg





共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。